座るだけダイエットで内側重心を意識するなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

座るだけダイエットで内側重心を意識する

O脚で悩んでませんか?
O脚で悩む人の立ち方を見てみると
足の指の、薬指や小指に力が入り
親指はやや浮いている感じで、
体の外側に重心が傾いている状態になってます
体の外側ばかりに力が入っていると
足の筋肉が、外側に発達してしまい
膝の間がだんだん広がって
締まりのない立ち方に?!



足の筋肉が外側に発達?!
お尻の筋肉も外側に垂れ下がり
骨盤も開き
どっしりと垂れたお尻の出来上がり~♪オイオイ・・ (;´д`)ノ


ちょっとここで実験♪
立った状態から、ぐだっと、力を抜いてみてね
おっぉおー、足が広がって、背が縮んで、
体全体が横に広がったって感じになりますね
それでは、シャキッと、力を入れて背筋を伸ばしてみましょう!
自然と体の内側に力を入れて、足の間の間隔も狭めて
背伸びしちゃって、身長も伸びますよね!


このように、体の下半身の筋肉を使うためには
体の内側の筋肉を意識して

外側重心→ 内側重心  

の姿勢にすることが大切なのですよ


そこで、いつもやってる座るだけダイエット で有名な
座りながら、足首を上げ下げ して、足首ほっそりさせる
エクササイズなのですけど
内側重心を意識しないと、意味がないのでありますヾ(×× )
実際に、やってみましょう
座った状態で、足の指を床につけて
かかとを上げ下げ・・・


この時、太ももはくっついていますか?

足の親指に力を入れて、上げ下げしてますか?

背筋は、まっすぐ伸びていますか


以上3点を意識すれば
自然と内側重心の感覚を体が覚えて
立ってる時も、足の親指に力を入れて
立つことが出来るようになります


デスクワークしながら足首上げ下げする時は
ぜひ3点をしっかりチェックしてやってみてね(*^-^)ヘ_/
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL