夏になると、だるくてむくむ・・・効果的な水分の取り方は?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

夏になると、だるくてむくむ・・・効果的な水分の取り方は?

暑い!暑い!暑い!すっかり梅雨明けして
いよいよ本格的な夏の到来!
しかし、7月初旬にこんな暑くって
8月はどうなっちゃうんでしょうか・・・
山梨では、39℃!まで上がった というし
40℃超えちゃうんじゃぁないか・・・って冗談じゃぁなく
考えてしまいます・・・
ところで、夏になると、むくみがひどくなる・・・ってかた、いませんか?



季節が、暑くなったり寒くなったり
乾燥したり、じめじめしたり・・・って変化する状態と
人の体の中は、同じような状態になるのです
つまり!気温が、ぐんぐん上がって、しかも、じとぉーって
暑い蒸し蒸しした夏では
体の中に熱がこもって、水分も滞り、
だるさを感じたり、むくみが現れやすくなるんですね


むくみを感じると、なんとなく水分を控えたくなるんだけど、これが
梅雨明けの夏場にとっても危険!
体の中の熱がどんどんこもって体温を上昇させ
熱中症を引き起こしやすくなります
意識して水分をしっかりと摂る ことが大切なのです


ポイントは、のどが渇く前に飲む!
のどが渇いたなぁ って感じる時には
もう体は水分が足りてない証拠 です
のどが渇く前に、こまめに、少しずつ 飲む のがいいんです


って言っても、忙しい現代社会
バタバタして、ついティータイムを忘れ、気が付いたら水分飲んでない
トイレもいつ行ったきりだっけ?ってなりがちですね
そこで、1日の体のリズムに合わせて、
1日3回、意識して水分をとる習慣をつけましょう!


まず最初は、起きぬけの1杯□Dヽ(^○^)
寝てる間に、500ミリリットルから1リットル の汗をかく と言われてるので
起きた瞬間は誰でも、体がからっから になってます
そこで、まずは起きたら、1杯の水分 ですね


次に 日中のちまちま飲み (^◇^)_□
どんどん気温が急上昇して、体の熱もこもっていきます
冷たい水のがぶ飲みは避けて、常に水分を携帯 するようにして
1口2口づつ、こまめな水分補給を心がけましょうね


最後は 寝る前の水分補給
睡眠中に失うであろう体内の水分をしっかり補給しなくてはいけません
日中に体内にこもった熱を夜冷ます為にも
寝る前にしっかり体内を冷やす水分を入れてあげましょうね( ^-^)_旦""
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL