猫背治しを完璧にするための2段階方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫背治しを完璧にするための2段階方法

正しい姿勢って、どんな姿勢を言うのでしょうか・・・
具体的に言うと、太ももにある、太い骨と
膝から下にある、内側の太い方の骨に
体重がしっかり乗って
頭のてっぺんからかかとまで
1本の線が、体の中を通っている こんなイメージです



この時、体の重心はどうなっているのでしょうか
かかとの端よりちょいと前の、やや足の内側にあるはずです


ところが、猫背の人は、この重心の位置が
つま先側に寄っている そうです
そうなると、体は前に傾きかけてしまうので
そのずれを防ぐために、腰が後ろに引いて
無意識にバランスを取ろうとしてしまって
その結果、猫背になってしまっているそうです


つまり!猫背って、立った時の体重のかけ方が違ってるんですね・・・


そこで、太ももにある、太い骨にうまく体重を乗せるような
姿勢を体に覚えてもらうために

1日1回やるだけ!簡単猫背治し法

そうです!ひざ立ち ですよね!
ひざ立ち をすると、ひざを支点にして、太ももの太い骨が
骨盤と上半身全体を支えてくれるので
骨盤が安定し、背骨もきれいに伸びてくれるのです


ところがですね・・・日常生活で、あまりひざ立ちを
する機会って、ないですよね・・・
ひざ立ちでは正しい姿勢になれるのに、
そこから立ちあがってしまうと 、猫背にもどってしまう・・・
長年積み重なったクセは
なかなか治りづらいもんですp(._.)
そこで、ひざ立ちをするより、立ってる姿勢が長い ので
立ってるときに、正しい姿勢ができるようにして、
体に覚えてもらいましょう!


まず、つま先でスクッと立ってみます
その後、そのままかかと を、ガツン と
やや強めに落として、床に着けます


強めに落とすことで、太ももの太い骨と、ひざ下の内側の骨に
自然の体重が乗って、
重心の位置がつま先側に流れることなく
かかとのちょい内側の、正しい重心の位置に
体全体が乗っかってくれます (o ̄∇ ̄)σ
猫背治しの2段階方法は、

ひざ立ち & つま先立ちからのかかと落とし

1日1回でもやって、正しい姿勢を覚えてねσ(-"-σ)
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。