正しい姿勢を意識できる、立ちながらダイエットポーズなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

正しい姿勢を意識できる、立ちながらダイエットポーズ

昨日買い物に出かけたら
店の奥の一角で、夏用サンダルが、
在庫一掃セールで激安!
だったので、即効ゲット!しちゃいました
あいれみは、身長の割に、足がデカイのです
(身長153センチ、足の大きさ、24.5センチ)
なので、デカイサイズが売れ残ってる場合が多く
モデル末期のやつがかなり安く買える・・・ハッハッハ



靴を買うときって、試し履きする際
今まで履いてた靴を
店員さんに見られちゃうんですよね・・・
かかとがすり減って、ボロボロだったりすると
ちょっと恥ずかしい・・・(*・・)


今まで意識してなかったけど、
意外にかかとすり減ってたなぁ・・・とか
しかも、左右で、すり減り方が違ってたり
外側ばっかり、斜めに擦り減ってたり・・・


靴底の外側がすり減ってる人は
猫背になってるかも?!
猫背は、歩くときに体の重心が外側に寄ってるのが原因だそうです


普段、玄関で急いで脱ぎ履きしてるので
かかとの状態とか
見てないことが多いんですよね
で、実際、明るい店舗で靴を脱いで、
靴底を意識してびっくり!しちゃうことが多いですよね


なんで、靴底のすり減り方が左右で違ってしまうのかっていうと
左右の足の長さが違うんですね・・・
でもって、なんで左右の長さって違ってしまうのか
股関節にゆがみ があるからなんです!


股関節にゆがみがでるのは
足の指をしっかり使って歩いていない証拠だそうです
では、足の指を意識してしっかり使い、
正しい姿勢を覚える為に
ふと気がついた時に気軽にできるポーズが

片足立ち

立った姿勢から、片方の足だけをあげると
結構ふらつきますよね
でもって、ひっくり返らないように、軸になってる足を踏んばって
バランスを取ろうとしますよね!
この、バランスを取ろうと、背中や腰を伸ばして、
足の指を使って
体を安定させようとすることが、正しい姿勢を意識させるのに
効果的なのですく( ̄△ ̄)


片方ずつやると、どちらかの足がやりやすかったり
バランスがとりづらい方があったりと
体の癖もわかります
やりにくい方を重点的に多くやるといいですね


この片足立ちは、一日に何回やってもいいし
家の中でも外でも、靴を履いていてもいつでもどこでもオッケーなので
慣れたら、回数を増やしたり、片足で立ってる時間を増やしたりして
楽しんでやってみましょうね
最初は、急に片足立ちをすると、体がなれてないので
ぐらつきがひどかったり、よろけたりして危ないので
最初のうちは、家の中で、壁の隣に立って、
片手を壁についてやるといいですよ (o ̄∇ ̄)σ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL