うんちがたまりやすい、大腸のスペシャルポイントって?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんちがたまりやすい、大腸のスペシャルポイントって?

うんちがなかなか出てこないとき
ぽっこり下っ腹を擦りたくなりますよね
さて、どんな風に擦ってますか?
出てこい!出てこい!って念じながら
腹の上から下へ・・・押し下げるように・・・って!
お通じは、 上から下に降りて出てくるわけではないんですよ!



うんちクンを出したいとき
マッサージしたい場所は、うんちが たまりやすい場所
ですよね
実は、うんちがたまりやすい場所ってとこは決まってて
体の左の肋骨の下あたり と
右の腰骨の上あたり の 2ヶ所
なんだそうです


なので、まず、手の指をそろえて
右手は腰骨の上あたり を
左手は肋骨の下あたり を
指先を当てて、ぐぃっと、ぐぃっと
押し込むように刺激してみましょう
もし硬く感じたら、うんちクンがたまっているかも?!o(-"-;)o||


さてさて、胃で消化された食べ物は、小腸で吸収され
大腸で便となって、排出されるわけですが
小腸で消化物が溜まった・・・って、あまり聞かないですよね
でもって、大腸で溜まって宿便になってる・・・って
よく聞きますよね
小腸は、体の中で、胃の下にぶら下がってる状態なので
歩くだけで、ぶらんぶらんと動いて、刺激を受けています
だから、小腸で滞る ってことは稀なのです
しかし、大腸は、体に固定されています。なので、
積極的に刺激を与えないと、どんどん硬くなってしまう 
そうです!(((/ToT)/...∥


大腸に刺激を与えて動かし、血流をアップさせ、便通を促す為に!
先ほど話した、大腸のスペシャルポイントをしげきしつつ
大腸を動かし、刺激を与えましょう!
右手は腰骨の上あたり を
左手は肋骨の下あたり を
ギュッ!ギュッって掴んだら
そのまま、骨盤を大きく、ゆっくり、5回ほど回します
その後、逆方向に、同じくゆっくり5回ほど回します


腸を下水管に例えると
まず、汚れがたまって流れにくくなってるとこを重点的に掃除して
その後、管を大きくして、流れやすくする ってイメージでしょうか
大腸を刺激して血流が良くなれば
代謝も良くなり、脂肪燃焼効率もアップ!
効率よく大腸を刺激して、気持ちの良いお通じを目指そう!∥wc∥ ヾ(^ ^ゞ =з =з =з
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。