股関節を柔らかくして、姿勢がよくなる座り方など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節を柔らかくして、姿勢がよくなる座り方

体が柔らかい人がよくやるポーズ
足を伸ばして広げて座り、体がゆかにぴったんこ!
開脚前屈 っていうんですけど
あいれみは、このポーズ、足の付け根が痛いし
笑えるほど体が前に倒れないし
やりたくないポーズなんですよね・・・
出来ないのは、体が硬いから って思ってました
しかし、出来ない理由は、ほかにあった?!



まず最初に
自分の骨盤、どうなってるの?チェックしてみましょう

自分の骨盤がゆがんでいるのかすぐに分かる方法


さて、骨盤が後ろに倒れている に該当した方
床に座って足を広げ、体を前に倒してみてください
おぉっと、腰と首だけが丸まって
体は全然前に倒れてなくって、
くまさんのぬいぐるみ みたいになってませんかぁ?(゚ー゚*?)?


デスクワークの方に多い、
座っている姿勢の長い人は、股関節をあまり動かさないので、
骨盤が後ろに倒れたまま、
腰の筋肉が凝り固まってしまって
足も開きにくく、背筋が伸びにくく、猫背になりやすいのです


解消法はまず、骨盤が立つ という感覚を体が覚える ことが大切
足を広げて床に座ると、安定せず、ふらふらして
上半身が後ろに倒れやすくなってませんか?
骨盤が後ろに倒れているので、不安定なのです


そこで、足の開き具合を、90度以下に、すぼめてください
さらに、ひざがピンと伸びてたら、曲げてひざを少し立ててみましょう
どうでしょうか、お尻にある、坐骨が床と垂直に立って
背筋が伸びるようになったでしょ?(・∀・)9 !


足を開いて前に倒すと、足の付け根のとこがぐりぐりいたくなるから
やりたくなぁいって思っちゃいますけど
足をそんなに広げずに、ひざを立てれば
足の付け根にも負担にならず、背筋が伸びた綺麗な姿勢になります


きれいな座り方ができたら、手を太ももの前において体を支え
骨盤を前後に軽く小さく動かして
ごちごちに凝り固まった股関節をやさしく揺り動かして
ほぐしていきます
腰や背中の筋肉もほぐれ、腰痛や肩こり にも効果あり!
骨盤が立つ という感覚を覚えれば
猫背姿勢も改善できますよ!☆⌒c( ̄▽ ̄)
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。