激しい運動は風邪を引きやすいってホント?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

激しい運動は風邪を引きやすいってホント?

あいれみの周りでは今なぜか、
風邪が流行ってます
しかも、冬に流行るのが有名な
インフルエンザ にかかった人もいます
冬は、インフルエンザA型 とか 香港型 が流行って
私がかかったのは、B型なのよ!と、本人は豪語してましたが・・・
風邪とかにかかりやすいのって、
運動不足で体力落ちてる のかな と思ってましたが、
激しい運動をしすぎるのも
免疫低下を招くんですって?!



激しいトレーニングをしている、スポーツ選手って
肉体を鍛えているから、風邪なども引きにくいのかなって思ってました
42.195キロ走るマラソン大会では
大会後2週間以内に、選手の半分以上が風邪などの病気に
かかっているそうな
過酷な運動で、免疫力が低下する のが原因だそうです


なんで、激しい運動がいけないの?
激しい運動をすると、筋肉が傷つくので
それを治そうと、免疫細胞が働き、炎症を起こし
筋肉痛などの症状が出ます
しかし、ずぅーっと激しい運動をしていると
体は、筋肉などがなるべく炎症を起こさないように
免疫細胞が働きにくくするそうな!!
なので、感染症を引き起こしやすくなるんですね・・・


これはびっくり、筋肉むきむきかっこいいスポーツ選手も
体の内面は免疫力が低下してるんですね・・・大変だぁ


では激しい運動ってどんなんかなぁ ってことですが
運動した次の日も又次の日も疲れが残ったり
筋肉痛で日常動作に支障が出たりするのは、
お勧めできないですの
運動なんて無縁無縁~むしろ運動不足だから関係なしよぉ
って方も、

睡眠不足 
昼夜逆転の生活、
精神的なストレス
物事を悲観的に考えてしまう思考


でも、免疫力は低下してしまうのであります


それでは、どんなことをすれば、免疫力がアップするのかというと

20分から1時間程度歩く 
よく笑う
ポジティブな思考


・・・・・・。簡単やん!


つまり!運動でも、生活習慣でも
無理せず楽しく続けられることが免疫力アップ!
それに、免疫力アップしとけば、
将来がんにかかるリスクも下げられるのだとか
毎日の通勤時間にウォーキング取り入れたり
食後の散歩をしてみるなどして
無理のない運動で免疫力アップさせましょうねC= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL