座りながら体をリラックスモードにさせる方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

座りながら体をリラックスモードにさせる方法

就活、婚活、って言葉が広く知られるようになりましたが
最近、クローズアップされてる言葉が
眠活
元ミス日本で、睡眠改善インストラクター(そんな職業もあるんだ?!)
友野 なお さんが、紹介されている言葉ですが
寝る っていう、当たり前にできそうな行為も
活動! しなきゃならんのですねぇ
斯く言うあいれみも、あまり質のよい睡眠が取れている とはイエマセヌ



あいれみは、できるだけ日付が変わらない午後11時 くらいに寝て
朝は6時半におきるので
睡眠時間は7時間くらいは確保できている はずなのですが
車通勤で、運動不足 
一日パソコン使っての仕事でデスクワークで動かず
夜は寝る直前までネットサーフィン って
眠りを妨げる、悪しき習慣 満載!やんけ!


できるだけ、パソコンしてからお風呂入って寝る とか
ネットサーフィン時間を短くするようにはしてるんですけどね
テレビも、つけるとだらだら見ちゃうから
好きな番組終わったら、切るように頑張ったりするんですけどね ・・・
仕事終わってからのアフタータイムって、どうしてこんなに
時間が過ぎるのが早いのかしらん ( ̄へ  ̄ 凸


日中のパソコン作業も、同じ姿勢で前かがみで
体もココロも緊張しっぱなし
それが家に帰っても、なーんか疲れが取れず
夜になっても交感神経働きっぱなしで
リラックスモードになってないのが、原因 ですね


さてさて、もし、お昼のランチタイムに、5分ほど時間が空いたら
いすに座りながら、 体をリラックスモード
にできる方法を、眠活 してみましょう


①まずは、簡単脱力
全身の力を抜いて、手足ぶらぶら~ リラックス~


②その後、全身に力を入れて、手をぎゅっと握って
つま先は天井へピンって立てて
顔もぎゅーっって目を閉じて 5秒キープ


③思いっきり全身に力を入れたら、ぱっと一気に力を抜いて
手はパー、つま先も、だらーん、顔もだらーん、目は閉じてね


この ①ぶらぶら ②ぎゅーっつ ③だらーん を、
5回くらい繰り返してみましょう
全身に力を込めて、一気に緩める ことで、体の筋肉が弛緩し
緊張しっぱなしの体がリラックスモードになります
寝る前に、ベッドの上でやっても、深い眠りに誘ってくれること間違いなし!
ぶらぶらぎゅーっだら~ん で
眠りの質を上げ、眠りながらきれいになっちゃおう!(mー_ー)m.。o○ zZZZ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL