従来のバストアップ体操では逆効果?!新バストアップ法の仕方など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従来のバストアップ体操では逆効果?!新バストアップ法の仕方

バストアップ法って聞くと有名なのが
両手のひらを胸の前で合わせて、合掌みたいにして
両手をぐぐーっと押し合う方法 
あいれみも、中学時代によくやってました・・・しみじみ
でも、この方法って、実は、バストを引き下げる事になるですって?!
えぇええー実は逆効果だったの?!



試しにやってみるとですね
確かに、両手のひらを胸の前で合わせて、ぐぐぅーって押し合ってみると
胸の上側にある筋肉、大胸筋 が硬くなって鍛えられ
バストが上向きに!なりそうなんですけど・・・


ちょっとここで姿勢をチェック!
あらら、力いっぱい押し合うことに集中しすぎて
前かがみの、猫背姿勢になってませんか?


実はバストアップさせるのは、
背中の肩甲骨から、骨盤の上の辺りにかけての
でっかい三角の筋肉、広背筋 っていうんですど
この筋肉が上腕骨につながっているので、
広背骨を伸ばすことで
背筋が伸びて胸が張り、バストがピン!って上向きになって
バストアップ!につながるんですね
ふむむ、体の構造って奥が深いのだわ・・・w( ̄o ̄)w オオー!


って感心してる場合じゃなくて(汗)、
私たちバストアップして欲しい若い女性は
デスクワークやパソコンの仕事で、猫背になりやすく、
広背骨が伸ばされることなく
縮んだまま固まって、さらにバストが下がり気味に・・・(w_-; ウゥ・・


そういえば、猫背って肩が内側に入って、バストの位置も下がってるわぁ
特に女性は男性よりもバストのお肉の重みで肩が前に入りやすく
肩が前に寄って、猫背姿勢になりやすいんだそうです


ひょえぇぇ、早く新しいバストアップ体操を学んで
下がり続けるバスト位置をストップ!させねば!
ってことで、やってみまほ、新バストアップ体操!


まず、いすに座って、手の平を上に向けて、前に伸ばしたら
人差し指からひじまでぴたっとくっつけます
むむ?きつい?!まだまだ、これからですぞ
両腕をぴったりくっつけたまま、直角に曲げます
おぉぉっと、ひじが下がってますよ、ぐぐっと上に上げてね
そのまま、10秒キープ!
さらに、手が上に引っ張られるようなイメージで、両腕を上に上げます
さらに、10秒キープ!
ちときついかもですが、毎日5回くらい繰り返しましょうね


座ってできるので、デスクワークの合間に
ちょっと肩凝っちゃったかなってときに出来るのでいいですね
この、新バストアップ体操なら、肩甲骨の下の広背筋を伸ばしつつ
胸にある、大胸筋も鍛えられ、猫背姿勢も解消!
トリプル効果でバストアップが期待できます
腕を上げる動作で腕もスッキリ、背中の脂肪もつきにくくなり
いい事ずくめ!ですね


デスクワークの人は特に!猫背で凝り固まった背中の筋肉を伸ばしてほぐし
背中や胸の周りをすっきりさせて
きれいな姿勢で、自然にバストアップさせちゃいましょう!((o(^-^)o))
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。