歩きながらコアマッスルを鍛える方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

歩きながらコアマッスルを鍛える方法

コアマッスル って言葉、知ってますか?
なんだか、まっちょ な男性がジムで鍛えてるイメージのする言葉ですが・・・
コアマッスル とは、体幹支持筋群 って言って
文字通り、首、肩、背中、腰 にかけての
体の中心、木で言う幹、みたいなところにある、筋肉で
体を支え、姿勢を保つのに、とっても大切な筋肉の集まり なのです



コアマッスルは、ダイエットするのに
ぜひとも、味方につけたい筋肉です
なんでかというと、コアマッスルを鍛えると
私たちが寝ても動かなくても消費してくれるエネルギー、基礎代謝が
なんと、20%もアップ!してくれるんです!


成人男性30歳、60キロくらいの、 一般的な活動量の人の
だいたいの基礎代謝が、1400キロカロリー
この基礎代謝が、コアマッスルを鍛えれば、280キロカロリーアップ!
なんと、ジョギング1時間分のエネルギー消費に相当します
何もしなくても、体が勝手にジョギング1時間分消費してくれる!なんて
すばらしい!
今すぐ、コアマッスル鍛えたい!でも、ジム行って筋トレとか
きついことは嫌よ・・・ですよねθヘ( `ヘ´)ノ


なんと、コアマッスルは、筋肉を意識すれば、鍛えられる んです
筋肉を意識する?ってどんなこと?


例えば、私たちが、腕立て伏せをするとき、
ただなんとなく、腕立てをすると、腕の筋肉が使われます
ですが!コアマッスル である、肩や背中を意識すると
なんと不思議なことに、胸の筋肉が使われるようになり
肩こり解消、バストアップ!


ただなんとなく、だらだら歩くと、足の筋肉が使われます
ですが、コアマッスル である、腹筋や、背中の筋肉を意識すると
腹筋トレせずに腹のぜい肉が取れ、
背筋も伸び、姿勢がよくなり代謝アップ!


むむむ、意識するってとっても大事!効率的なんですの
でもでも、意識するのって、難しくなあい?
頭で考えるより、行動あるべし、腹筋意識するって言ったら

下っ腹に力をいれて、腹をひっこめて歩く
背筋伸ばすには、お尻の穴をきゅううぅぅーって締めて
紐で吊り下げられながら歩く 

ってのを意識すると
自然と背筋が伸びて、コアマッスルを鍛えることになりますよ


歩くときはぜひ、腹は引っ込め、お尻を締めて
誰かに常に見られているように、姿勢よく、モデルさんみたいに
コアマッスルを意識して、鍛えながら歩きましょう!ε=ε=ε=ε="8-(o・_・)o
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL