1日にとりたい食物繊維の量はどれくらい?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日にとりたい食物繊維の量はどれくらい?

食物繊維は、ダイエットの強い見方!
積極的に食べたいですが
さて、いったいどれくらいの量を
どんな食材からとるのがいいのでしょうか・・・



食物繊維が、なーんでダイエットの味方なのか
というとですね
まず、①体内の、余分な脂肪を、包み込んで、体外に出してくれます
それから、②血糖値の上昇を抑え、体に脂肪がつきにくくしてくれます
③胃の中で水分を吸収してふくらみ
満腹感を感じさせて、食べすぎを防いでくれます


ほかにもあるかもですが、代表的に言われてるのは、この3つかな
つまり、ゆくゆくは、高血圧、糖尿病、高脂血症を防ぐ効果も期待され
生活習慣病を防いでくれる、現代医療のホーーーーー-プ!
ぜひとも、積極的にとりたい栄養素なんですね・・・


でもって、いったいどんだけ食べれば期待できるの?
という話ですが,,,,,((((*゚▽゚)o

1日 20~25g 程度とるのが理想的です

それも、1度の食事でがばっととるのではなく
毎食、7~8グラムくらい ×3 って毎食毎、満遍なくとるのがいいですね


さて、食物繊維は、どんな食材に多く含まれてるの?
根菜、葉物野菜、果物、海草、きのこ に多いです


どんな料理にどれくらい?入ってるのか ですが
社員食堂でよくある、筑前煮(炒り煮)には、だいたい、6グラムくらい
定食についてる、ほうれん草のおひたし 、
小松菜の和え物 などには、2グラムくらい
朝に果物を食べると、リンゴなら、半分で、2.5グラム
海草サラダには、5グラムくらい
きのこのサラダ には、3グラムくらい・・・てなところでしょうか


むむむ・・・一食だけで、20グラムとるのはちょっと難しそう・・・
朝に果物、昼と夜に、きのこサラダ、海草サラダを1品プラスして
10グラム程度を、サイドメニューからとっておくと
メインで野菜を多く食べることで、なんとか、1日に食べたい食物繊維を
クリアできそうですね!


そうそう、食物繊維って、2種類あるってご存知ですか?
不溶性(水に溶けない)タイプと、水溶性(水に溶ける)タイプがあります
不溶性の代表には、ごぼう、サツマイモなどの根菜
しいたけや、しめじ などのきのこに多いです
冒頭でお話した、食物繊維の働きの中で
体内の余分な脂肪を、包み込んで外に出す という働きは
不溶性食物繊維がしてくれます


一方、水溶性の代表は、リンゴ、グレープフルーツといった果物
わかめや、昆布、海苔 といった、海草に多いです
これら水溶性食物繊維は、血糖値の上昇を抑え、
体に脂肪がつきにくくしてる働きがあります
なので、食物繊維をダイエットの強力な味方にするためには
不溶性からも、水溶性からも、両方からとればいいですね(@゚ー゚@)ノ♪ 
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。