ダイエットお助け食材を、夜にいっぱい食べる方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

ダイエットお助け食材を、夜にいっぱい食べる方法

前々回に、たんぱく質をしっかり食べることが
ダイエット成功の鍵 って紹介しましたが
今日は、朝食でよく食べる、たんぱく質、 と 納豆 を
組み合わせた、ダイエットメニューを
夜晩酌のお供になるようにアレンジ
さあ作ってみよう! 

あいれみの大好きな納豆!
すでに紹介しましたが
詳しくはこちら↓
納豆の健康パワーを最大限活用する4つの食べ方
 


朝ごはんにたんぱく質 って言って思いつくのが
 と 納豆 ですよね
時間のない朝に、手軽においしく納豆と卵を食べるって考えたら

卵かけご飯 納豆のせ!

ってことになりますが
今回は、こんな感じ↓で、コラボってみました

納豆オムレツ


フライパンに、軽く油を敷いたら
卵2個に、納豆のたれを入れ、溶き混ぜたものを。ざーっと流し込み
卵に少ーし火が通って、周りが固まってきたら
納豆を、混ぜ混ぜせずに!、パックから、ボテッとはがして
卵液の中心に落とします




周りの卵で納豆をやさしく包んで、お皿にあげたら出来上がり~簡単でしょ?!
最初に納豆のたれを卵に入れて味付けてあるので
そのまま召し上がれ (* ̄ー ̄)_凸”



これで、たんぱく質20gゲット!


納豆には、ナットウキナーゼという、
納豆にしか入っていない!パワー成分が含まれてて
このナットウキナーゼが、血栓症の原因となる血栓ができないようにしたり、
すでに出来てしまった血栓を、溶かしてくれる働きがあります
血栓は、筋肉の活動が落ちる、夜にできやすいので
夜に納豆を食べることをおススメします


おっとあいれみさん、ナットウキナーゼは熱に弱いから
加熱せずに食べるんがおススメでは?
確かに!、ナットウキナーゼは、70度以上の熱を加えると壊れてしまいます
ですが、この納豆オムレツは、卵が半熟状態で
加熱をやめるので、納豆が70度まで到達しないのでオッケー



この料理のポイントは・・・、後片付けが楽!((^┰^))ゞ テヘヘ
納豆をコネコネしてフライパンに入れちゃうと
粘りがこびりついて洗うのがめんどくさいですが
こねなきゃキレイに卵と一緒にはがれてくれます
それに納豆を加熱すると、においが強くなりますが
それも卵でくるむことで解決♪
生卵と納豆のコラボも旨いですが
半熟卵と納豆の絡みもなかなかオツなものですよ (* ̄ー ̄)_凸”
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL