食べる順番ダイエット法、今一度、チェックしようなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる順番ダイエット法、今一度、チェックしよう

同じ食事の量、食事の内容でも
食べ方ひとつで痩せやすくなったりできるのはうれしいですよね
もうすでにやってるよぉ、完璧だよぉ
って人多いと思いますが
食べ物が身体に入っていく様子を思い浮かべながらやると
いっそう身について、楽しくダイエットできますよ!

さあ食べよう!いただきまあす!って箸を持ったら
まず目の前の食べ物を全体的に見て

野菜 海草から先に箸をつけます
同じ野菜でも、にんじん、かぼちゃ、ジャガイモ は
炭水化物の量が多いので、ちょっと後回し
たっぷりミネラル、ビタミン を含んだ、乾いたスポンジ のようなものを
頭に浮かべながら食べてね(食物繊維


次に汁物
ごくごくって飲むと、さあ先ほど食べた、スポンジが
胃の中でスタンバってまして
ここで一気に水分含んで膨らみます!(食物繊維が水分含んで 満腹中枢を刺激!)


ほおら、お腹満たされて
なんとなく食欲が落ち着いてきましたよん
ここである程度胃が膨らめば、満腹感が出やすくなります


一息入れたら、さあやっと!ようやくメインデッシュ
肉料理、魚料理を味わいましょう、うんうん、美味美味8(^-^8")(8^-^)8"☆
胃の中に入っても、先に食べた食物繊維が、脂肪の吸収を抑えてくれてますよ
メインデッシュにはしっかり味付けされてると思うので
ここでようやくご飯を食べます
その前の野菜、汁物、おかずで、血糖値が緩やかに上がってきているので
炭水化物を食べても、血糖値の急上昇を防ぐことができます


もっと分かりやすくすると
米、麺、パンは、できるだけ最後
血糖値の急激な上昇を避けるためです


汁、スープはできるだけ最初
汁物でお腹を膨らまして食欲をコントロールしたいので
ほかの食べ物でお腹がある程度膨らんでから
汁物飲んでしまうと、せっかくの満腹中枢の刺激効果が薄れ
食べすぎを防ぐ重要な役割を果たしてくれません


そして何よりも大事なのは、10分以上かけて食べる
満腹中枢が刺激され、食欲が満たされるのには、早くても10分はかかります
出来たら20分くらいかけて、ゆっくり味わうのを習慣にしましょうね(^◇^)(^◇^)
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。