ダイエット中はなぜ食べ過ぎてしまうの?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

ダイエット中はなぜ食べ過ぎてしまうの?

ダイエットしよう!って思って、いざやり始めたとたんに
なんだかんだと飲み会やら
付き合いの外食なんかの予定が入って
ダイエットは明日から~なんて考えて食べてたら
おいおい!ダイエットする前より食べすぎてるんちゃうん?!
ってこと、ありませんか?
せっかくダイエット始めたのに、
食事の量減らせたのは1、2日・・・なんてね・・・



実は悲しいかな、ダイエットをやり始めて
食事の量を減らすと、身体の中では
およ!食べる量が減ったぞ!飢餓だ!飢餓だ!飢える前の前兆か?!
って危険信号を発令し、
今までより食欲を強く感じるようになってしまう のであります
なので、ダイエットをするときは、食事の量より、食べ方をかえましょう


ダイエットしようと、好きなもの、自分の食べたいものを
ただ減らす方法では、食欲は満たされず
思うように食べられない不満は募るばかり・・・満足できないと
お菓子をやけ食いしてしまったり、つい食べ過ぎてしまって
自己嫌悪に陥りやすく、悪循環ですね


ダイエットに不向きな、揚げ物、甘いお菓子などは
全く食べない、ダイエット成功までガマン!って頑張っちゃうと
なかなか成功しない苛立ちからあっさり解禁してしまうので
カロリーを消費しやすい、午前中、昼ごはんに食べて
夕ご飯時には食べない というような、ゆるい規制であれば
体重の減りは緩やかですが、ストレスたまっての食べすぎ を
防ぐことができます


食欲を抑える為には、夕食のメニューがポイント!
くれぐれも、野菜サラダ だけ とか、こんにゃく麺とか
カロリーだけを減らすメニューにはしないでね
食後の満足感が得られず、食欲も抑えられません
より強い食欲を生み出してしまう原因になります
夕ご飯で大事なのは、

品数多く、たんぱく質多く、時間をかけてゆっくり食べる

品数を増やして、脳に
「ほうら、食べるものいっぱいだよぉ、飢餓状態じゃぁないよ!」と認識させ
たんぱく質をしっかり食べて、筋肉を作り、
代謝のよい、やせやすいカラダを作ります

品数増やす は、サイドメニューに
冷奴、ゆで卵、魚の刺身、焼き鳥2、3本などなど・・・
時間をかけてゆっくーり食べるように、
よく噛んで、唾液をいっぱい出して
20分以上かけて、満腹中枢をしっかり刺激してあげましょう
習慣で食べてた、夕ご飯のおやつ があったら
さっさと歯を磨いたり、違うことをしたりして
脳の中からすっかり忘れさせ、
例え冷やさなくてもいいものでも
冷蔵庫開けてすぐ見える場所に閉まっちゃうのはどうでしょう
いったん冷蔵庫にしまうことで、目の前から消え去るので
案外、簡単に忘れてしまえます
明日の朝に、冷蔵庫を開けたときに
まるで、宝物を見つけたときのように
うぁあ、忘れてた!やったぁ、食べよう!って喜びがあります(⌒▽⌒)/゜・:**:・゜\(⌒▽⌒)

脂っこいもの、甘いもの、は、カロリー消費できる昼までに食べ
夕ご飯はちまちま食いで、心をしっかり満たしてあげてね!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL