冬から春先にかけて、お肌、痒くなってませんか?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬から春先にかけて、お肌、痒くなってませんか?

2月後半くらいから、どうも体のあちこちが痒くて
お風呂あがりにぼりぼりかいてしまってたので
皮膚科に行って原因を聞いたら
花粉が肌の免疫力を弱め、乾燥を引き起こしてます との
悲しい事実判明。。。ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!



あいれみはもともと乾燥肌なのですが
乾燥肌の人は肌に存在してるバリア機能が弱く
花粉の影響を受けやすく
花粉がさらに乾燥肌を悪化させる との悪循環・・・トホホ


皮膚科の先生曰く

乾燥肌の人は、お風呂の温度は熱くしないほうがいい 

とのこと
お肌の角質層の上に皮脂 があって
皮脂は外気や乾燥から肌を守ってくれてるんですけど
お風呂に入るだけで、皮脂は落ちてしまうし
ボディソープ使わなくても!)
お湯の温度が高ければ高いほど、
皮脂も落ちやすくなってしまうんだそうです・・・


お風呂に入る前に、肌を守っていた皮脂は
お風呂から上がると無くなってる状態なんですね
それで、体の中はぽかぽかに温まってる状態なのです
つまり、蓋をしてない鍋に湯を張って、コンロで温めている・・・
はい、どんどん、水分が蒸発しますね・・・


お風呂から上がってすぐは、水分で肌はふやけて
水分が入り込み、プルプルになってるんですけど、
水分はどんどん蒸発して
お風呂上がって10分後には、入浴前の水分量に戻り
なんと、10分以上経つと、入浴前より乾燥
しちゃうんだそうです<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ


なので、お風呂から上がったら、10分以内に
ボディーローション、乳液など塗りこんで
しっかり肌の乾燥をストップ!させましょうね~


大人は急いで全身くまなく塗ることができますが
ちっちゃいお子さんで、お風呂上がりにどっか行っちゃって
ゆっくりローション塗らせてくれない、塗るの嫌がる
塗らなきゃいかん子供が何人もいる・・・って方は
乳液タイプの入浴剤を入れておくと、 湯船から上がるときに、
保湿成分が体中を覆ってくれるので便利ですね
普段手の届きにくい背中にも、しっかり保湿させると
寝る前の背中ぼりぼり が無くなりますよ(o^∇^o)ノ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

はじめまして。
流れ流れて、ここに
たどりつきました。
いまダイエット中ですが
色々、参考になりました。
アーモンドとか。
ありがとうございました。
samu at 2013/03/17(日) 11:19 | URL

こんばんわ!コメントありがとうございます!
アーモンド、美味しくてお肌にもいいですよ~
今夜も私食べましたよ
又遊びに来てくださいね♪
あいれみ at 2013/03/17(日) 21:30 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。