背中の筋肉をつける方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

背中の筋肉をつける方法

痩せやすくなるカラダを作るポイントの一つが
背中
背中に筋肉をつけると、基礎代謝が増え、
痩せやすいカラダになります。
それに、背中の筋肉は、カラダのラインをつくり、
曲線美のある、背中美人を作るんであります
詳しくはコチラ↓
目指せ!背中美人! 
後姿にほどよく筋肉がついた体は
見た目にもきれいだし
背中の筋肉って脂肪燃焼しやすいんですって!



さあ!体の後ろ姿を刺激しよう!
っていっても、背中を刺激ってどうなんやるの?


まず、膝を立て、両足を肩幅に開いて座り
両手を体の後ろに置きます
横から見たら、М みたいになってます


息を吸いながら、お尻をゆっくり持ち上げ
肩から膝まで一直線になるまで、お尻を持ち上げます
この時、膝が内側に入らないように
しっかり足の内側に力を入れてね
思わず、首にも力を入れたくなっちゃいますが、
肩から上には力を入れずにリラックスしててね
お尻を上げたら、息を吐きながら、ゆっくりお尻を下ろします


およ?これって小学生の時にやってた ブリッジじゃん!
(あの頃は、首の横に手を置いて
ぐぃっと頭ごと高く胴体を持ち上げてましたケド
でも大人になったら、重過ぎて首痛めちゃうので
胴体全部でなく、下半身のみ持ち上げるのでありまする


しかも、久しぶりにやったらお尻さえあがらん!!!
きっつぅぅい!ですが、回数重ねたら力の入れ方も思い出して
楽にできるようになりますよ
ブリッジは、肩の前の鎖骨のところと、足の付け根のところが、
ぐぐっと伸びて
この2つのリンパの流れが良くなります


普段、デスクワークしてる人や□_ヾ(×× )
座ってることが多い人は、足の付け根が内側に曲がっていて
リンパの流れも滞りがちだし、猫背気味だと、鎖骨部分も内側に入っています
この2点は、普段の生活の中だけじゃぁ 伸ばしにくい部位なので、
リンパの流れも滞り
体内の不純物も溜まりやすい場所です


ブリッジで、ぐぐっと伸ばして、体の後ろ側を刺激しつつ
リンパの流れを良くしましょうね
お風呂上りのストレッチに加えても、気持ちよーく伸びて
今日一日の疲れが溜まりにくくなりますよ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

TrackBacked by at 2013/04/09 07:02

このエントリーへのトラックバックURL