良質な睡眠を作るのに大切な、寝る前の行動など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良質な睡眠を作るのに大切な、寝る前の行動

寝ることって、ダイエットするのにはとっても重要!で
寝ると、脳から出てくる成長ホルモンが
痩せやすい体を作ってくれます
実際、夜型生活の人は、朝型生活の人に比べて
太りやすいそうです



寝ている間に、日中、活性酸素で
傷つけられた細胞が修復し、アンチエイジングされるし
しっかり寝れば、その日の疲れが取れて
リフレッシュできるはずなのです


ダイエットに睡眠不足は大敵!で
睡眠が足りなくて、ホルモンがうまく働かず
空腹感をより強く感じるようになったり
食欲を抑制するストッパーがうまく働かず
食べ過ぎてしまう危険があるそうです
睡眠不足とダイエットの関係の記事はこちら

睡眠不足は太る原因


さて、冒頭にも言いましたが
しっかり寝ると、成長ホルモンが分泌されて
やせやすい体質を作ることが出来ます
それに、ただ寝ればいいというわけではなく
良質のふかぁーい睡眠が、大切なのです


さて、良質の深い睡眠を作るのに、大切なのは

寝る1時間前に、パソコン、携帯、テレビ の画面から離れる



もし寝る前に、このあいれみのブログを見てくださってる方
ごめんなさいね、せっかくきてくださったのですが
明日の朝、ゆっくり見てくださいね
パソコン、携帯、テレビから出る強い光を見てしまうと
深い睡眠へと導く、メラトニン という物質が出にくくなり
眠りが浅くなってしまうそうです


メラトニンって何じゃらほい?って思ったら↓
不眠症に効果があるのは、牛乳より○○○
それに、パソコン、携帯、テレビからの情報を得て頭を使うので
気になる記事が気になって寝付きにくくなったりします


寝る前の1時間は、目から入る情報をシャットアウト!して
柔らかな間接照明にし、心も体もリラックスして
良質な深い睡眠が出来るようになるといいですね
しっかり寝ているつもりなのに、朝シャキッリと起きれない
疲れが取れない・・・・って場合も
浅い睡眠になっている可能性があり!
寝る前の1時間を大切にして、良質な睡眠を導き出しましょう(∪。∪)。。。zzzZZ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。