鬼門にトイレは、なぜ大凶なの?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

鬼門にトイレは、なぜ大凶なの?

実はあいれみ、今年は、 「大厄」の歳なのです・・・
(女性の数えで37歳)
今年初詣出に行った神社で初めて知って
怖くなっちゃって、今までで一番高いお守りを買いました!
(と、いっても1500円)
良いことありますよーに!って期待してた年初めですが
大厄なのを知って
何事も悪い方向に起こらないように・・・との願いに即変わりました(笑)



ところで皆さん、家相 って信じますか?
例えば、鬼門 北東の方角にトイレがあると、大凶
東南方向に玄関があると大吉
東に子供部屋があると吉 
お仏壇が東の方向にあって、南か西に向いていると吉
北西の方向に寝室があると夫婦円満・・・
こんな感じで、様々な間取りの吉凶が良く言われていますよね


こういった、家相って、もともと中国大陸にあった思想で
日本に伝えられて、いろいろ変化したり、発達したりして
江戸時代には、ほぼ今の言い伝えが完成したと言われてます
もちろん、迷信のものもあり、信じる信じないも人それぞれ、ですが
昔の人の経験に基づく教え、
知恵が語り注がれて家相 になっている例も多くあるようです


例えば、鬼門にトイレは、大凶 と言われてますが
鬼門 とは、その名の通り、
鬼の通り道と言われ、北東の方角を指します
春先のとても気持ちの良い陽気な季節は、
北東方向から風が家の中に入って来ていました


昔の家は、今の様にエアコンもないし、気密性も良くないし
どこも戸を開け放って風通しをを良くしていたので
北東の方向にトイレがあると、トイレの匂いが、部屋の中に入ってしまい
だから北東にトイレがあるのが嫌がられたと言われてます
(昔のトイレは、汲み取り式だったので・・・)


鬼門にトイレは大凶 というのは
昔の人が快適に住みやすくするための知恵だったんですね・・・


話をもとに戻しますと・・・
大厄 って聞くと、なんかとんでもない災いが降りかかってくるような
トラブルに巻き込まれて苦労しそうな気がして、お祓いしなきゃ!
今年は、新しいことを始めず、大人しくしていようとか考えちゃいますが(汗)
女性の37歳って、昔は、体の変化が多くて、
病気になる人が多かったかもしれませんね
だから、病気に気を付けて、
暴飲暴食もほどほど、お酒の量もほどほど
無理をせず、睡眠しっかり、カラダ適度に動かしてって考えれば
ある程度の病気も防げて、健康で元気に過ごせると思うのです
大厄 って聞くと恐ろしいけど、元気で健康に気を付ける歳だ、って考えると
別に気にしてビクビクしなくてもいいじゃぁん!
って前向きに考えているのでした(ノ´∀`*)エヘヘ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL