体の中までしっかり温まるために、カイロはどこに貼る?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の中までしっかり温まるために、カイロはどこに貼る?

うぅぅぅ、さぶさぶ 寒さ対策に、
カイロ   使ってる人も多いと思いますが
(もちろん、あいれみもその一人)
ただ、冷えている場所 に貼る のではなく
ここに貼れば、体の中までしっかりと温まりますよ~
ぽかぽか効果がありますよ~ って場所があるのです



寒いからと服を着込んでも、温まるのは体の表面だけ・・・
体の表面だけ温まると、かえって熱を放散してしまい
体の中まで温まらず、冷えは改善しません


ちょっと、おなかあたりを触ってみてね
本来、衣服で守られてあったかいお腹の場所が
あんまりあったかくない・・・むしろ、手足より冷たいんじゃぁないかぁ?!
なんて思ったら要注意!
体の中、内臓が冷え切っている可能性あり!


内臓が冷えていると、内臓内にある血液の流れも悪くなり
むくみ、便秘なども引き起こしやすくなります
ひょぇぇ!大変、じゃぁ内臓からしっかり温まる為に
カイロって、どこに貼ったらいいの?
正解は、仙骨


さて、服を着てる状態で良いので
お尻の真ん中にある、尾てい骨 (触ると、とがっている部分)を見つけてね
この尾てい骨からちょっと上の部分、平たいプレートみたいになってる場所が
仙骨 です
実は、この 仙骨 を温めるのが、冷え対策のポイント!


仙骨は、背骨につながっていて、
内臓の働きをコントロールする、副交感神経 が出ています
仙骨を温めると、骨盤の動きもスムーズになり
内臓の血管の流れも良くなります
血流も上がり、代謝も良くなるので、
血液が熱を運んでくれ、全身が温まる というわけです


しかも、仙骨周辺には、婦人科系のつぼが集中しているので
ここにカイロを貼れば、つぼを温めることになり、
婦人科系のトラブル改善効果があります


カラダが冷えたら表面を温める だけじゃなく
血液の循環を良くして、内臓から温める
仙骨周辺を温めるだけで大腸の働きが良くなり、
便秘改善効果もあります
カラダの中の内臓まで効率よくしっかりあたためようヾ(・∀・。)!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんにちわ

年中便秘で最近ネットで調べて着ました。
カイロとかはってますが張り方が分からなくて
困ってました。
ぜひ参考にさせてください
kazusa at 2013/05/25(土) 05:47 | URL

kazusa さん、こんにちわ!
私もいろいろ対策してますが、油断するとすぐ便秘ちゃんです
いろんな方法を混ぜてやると腸も
活性化するみたいですよ!一緒に頑張りましょう!
又遊びに来てくださいね!
あいれみ at 2013/05/27(月) 19:45 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。