冷え対策にショウガ!だけじゃぁ安心できない?!2つの落とし穴など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

冷え対策にショウガ!だけじゃぁ安心できない?!2つの落とし穴

大寒も過ぎ、これから少しずつ寒さも和らいでいきますが
まだまだ外は寒い!ですね・・・
ショウガを食べて、カラダぽっかぽっかになって
しっかり冷え対策出来てまーす! って自信満々
けど、ショウガの力、不完全燃焼になってませんか?



ショウガの温め効果って、即効性があるんだけど
長続きしないのが弱点・・・なのです
ショウガを食べると、すぐに体の中で熱が生み出されますが

食後1時間~2時間で温める力がなくなってしまう のです

バーベキューで言えば、ショウガは着火剤
でも、着火剤だけじゃぁ肉は焼けないので
炭 などの、燃料 が必要ですね


そこで、温め効果を持続させてくれる、燃料として最適なのが、たんぱく質
たんぱく質を食べると、食後数時間後に燃え始め、体の中で熱が生み出されます
つまり、冷えたカラダは、最初にショウガですぐ温めてから
後でじっくりたんぱく質で温め、効果持続 って流れになります
ショウガを食べる際には、是非たんぱく質をプラスしたいですね


たんぱく質っていっても、肉、魚、卵、牛乳、豆・・・等いろいろあり
迷っちゃいますが(汗)
中でも冷え性対策にオススメなのが豆乳
豆乳には、血液中にある、赤血球のもとになる、鉄や銅が多いので
血流を増やし、血の巡りが良くなり、冷え性を改善してくれます
貧血気味の女性にもオススメの食材です
ショウガは刺激が強くて苦手・・・な人も
豆乳が胃の内壁を守ってくれるので、刺激が少なくなります


もうひとつの落とし穴が

ショウガは加熱することで温め効果がアップする

ショウガの、ピリリ と辛い成分、ジンゲオールは、
加熱すると、ショウガオール という成分に一部変化します
ショウガオールは、血管を広げ、血流を良くしてくれる効果があります
他にも、ジンゲロン という成分も加熱によって増え、交感神経を刺激し
熱を生み出してくれます


ショウガを食べるときは、①豆乳に入れて、②温めて 


あいれみはさらに!ココアを加えて温め効果アップ!(チョコ好きだし)
朝に食欲なくて、元気なくても
大好きなココアがある!と思えば、ショウガも豆乳も進んで飲めるし続けられます


ほんとは無糖のものがいいんだけど(汗)
甘いほうが好きな味で嬉しいので・・・アハハ
朝、起きたら、マグカップに、黄金しょうがと、ココアと豆乳入れて
レンジでチン♪
2分で冷え解消!できますぞ
あいれみ愛用の黄金しょうがは
金時しょうがと黄金ショウガの違いって?の記事を見てね♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL