寝ながら足のむくみを即解消する方法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ながら足のむくみを即解消する方法

あいれみは、夏よりも冬に 足のむくみ をとても気にします
その理由は・・・ブーツを履くから!!!
朝はすんなり履けても、夕方には、あれ?靴小さくなった?!
って感じるほど足全体がむくんで太くなってしまってるんです・・・
冬は特に、寒いから動きたくなかったりして
じーとしてるせいでリンパの流れが滞って
老廃物が溜まって むくみ の原因になるし
動かないことが余計に 冷え を引き起こしてしまってるんですって!!!



特に、一日デスクワークしてると
わきの下、足の付け根 膝の裏、足首 にある、リンパ節の部分が
動かず縮んだままで、圧迫されてる状態が長く続きます
リンパ節は、リンパの関所 みたいな場所で
リンパをろ過して、リンパの中の余分な老廃物を
取り除いてくれる役割があります


リンパ節が圧迫されて、働きが鈍ると
リンパ液に混じった老廃物も上手く流れることが出来ず
リンパは滞り、むくみ を引き起こしてしまいます( ノω-、)


なんとなく右足 の方がむくみやすいなぁ と感じていませんか?
心臓の近くにある、胸管 は、下半身と、左側の上半身のリンパを集めて
還流させているので、胸管から、一番遠くにある、右足は、
さらにむくみやすくなってしまうんですね・・・


さあ、1日の最後に、足がぱんぱんにむくんでしまってたら
一刻も早く、リンパを流してラクになりたい!
ですよね ( ゚∀゚)ノ゙
それならまず、足の付け根と膝の裏、足首 の圧迫を取り払って
伸ばし、体操して、リンパを流してあげましょう


まず、壁に足裏をくっつけて寝転がります
壁を歩くようにして、足を床から30度くらいになるように上げます
足のつま先を体よりも上にあげるだけで、速攻ラクになりますよ
けど、あんまり上げ過ぎると、お尻がむくみやすくなるので、
壁を歩きすぎないようにね
上げたら、かかとは壁につけたまま、
つま先だけを、上下にパタパタと動かします
力強くやると、隣の隣人から、「呼んでる?」って誤解されちゃうので
あくまでもソフトなタッチで上下パタパタしてみてね


ここで1つポイント!
この体操をやる前に、冷やしてない水をコップ1杯飲んでおくと
体内の血液やリンパの循環が良くなって効果的ですぞ
足パタパタで足先の血液循環が良くなり温まって
足先が冷たくて眠れなーい(涙)も解消できますd(≧∀≦*)
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。