太ももの筋肉を鍛えれば痩せやすくなるなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

太ももの筋肉を鍛えれば痩せやすくなる

筋肉の量を増やすと、基礎代謝量もアップし
同じように食べても、太りにくい体質になれます
だったら筋トレするのがいいんですけど
筋トレって、体にある程度、負担かけないといけないのでは?
きついことしないと筋肉なんてつかないよね・・・



さてさて、今日は筋肉のお話・・・
筋肉には、赤筋 と白筋 があって
赤筋 が刺激されると、なんと、糖質の消費量が増える のだそうです

赤筋 の筋肉細胞 には、グルット4 という、たんぱく質があり
運動して、赤筋が刺激を受けると、
この、グルット4君が、筋肉細胞に出てきて
血液中のブドウ糖を、筋肉の中に取り込んでくれる 
という 素晴らしい働きをしてくれるのです
取り込まれたブドウ糖が、筋肉で使われれば、
余分な糖が体脂肪に変化することもない!


だったら、このグルット4を増やして、活性化させたい!ためには
赤筋の筋肉の量を増やしたい ですよね
人間の筋肉は、7割が下半身 にあるそうです
しかも、太もも の筋肉は、ほとんど赤筋 です
つまり、太ももの筋肉を鍛えれば、赤筋が増え、糖質の消費量を増やせる!


ただ、鍛える って思うと、なんだか無理な負荷をかけたり
きついことしなきゃならないんじゃぁないか・・・と身構えてしまいますが
筋肉を作る というより、筋肉に刺激を与える ことをすればいいので
そんなに無理なことはありませぬ


では、太ももの筋肉を、椅子に座りながら、刺激を与えて鍛えましょう!

いすに座って、手は横にしていすを持つ
ゆっくり片足ずつひざを伸ばす 
ひざが伸びたら、5秒キープ
ゆっくりおろす


慣れたら両足いっぺんに上げてもいいですが
反動をつけずに、ゆっくりと上げ下げするのがポイントです
足を上げた状態でゆっくり腰を曲げると、腹筋も鍛えられますよ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL