通勤時間はロングブレスダイエットしやすい理由など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

通勤時間はロングブレスダイエットしやすい理由

ロングブレスダイエットの本読んでたら、
満員の電車に乗ってる通勤時間が、ダイエットしやすい との情報あり!
今まで、かかとを上げる つま先を上げる など
こっそりエクササイズしてきたけど
やり方少ないとマンネリ化してきちゃうので
早速取り入れてみましたよ



ロングブレスをやるときに お尻とお腹に力を入れて、キュッと引き締めたら
足を前後にずらして、重心を9割くらい後ろに移します
このときに、腰を反らしてしまうと
、腰痛の原因になりやすいので 背中から足が一直線になるようにしながら、
重心だけを後ろに残すのがポイント♪


この姿勢なら、電車が揺れても安定してるので
よろめいて危ない危ない(ノ゚⊿゚)ノ って危険はないですね
それに、電車が揺れていると、バランスが崩れないように
体にぐっと力を入れて踏ん張ることがあるので
自分でも気がついてないですけど、
自然にお尻やお腹の肉を引き締めてる!!!
カラダの軸がぶれないように、まっすぐに立つように頑張ってることが
ロングブレスダイエットの姿勢をマスター出来てるんですね~


姿勢が出来てるんなら、後は呼吸法をマスターするだけ!
さすがに満員電車の中では、両手を振り上げて息を吸い、
勢いよく振り下げて息を一気に吐く 
ってことが出来ないので(//・_・//)


鼻から3秒で深く息を吸ったら
細く長くながーく10秒から15秒くらいかけて、ゆっくり息を吐きます
この時ついつい忘れがちなんだけど
お腹がだら~んとなってしまうので、しっかりお腹にぐっと力を入れて
お腹をへこませながら息を吐く
息を吸うときにお腹をへこませるんだけど、
吐くときはさらにさらにお腹をへこませよう!


細く長く吐く時に
例えば、ドアが開いて、お客さんが降りるまで息を吐こう とか
お客さんが乗ってきて、ドアが閉まるまで息を吐こう とか
ゲーム感覚がやってみると面白いよ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL