ダイエット中にやってはいけないことなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

ダイエット中にやってはいけないこと

ダイエットしてる時、いくら決心が固くても何度か失敗しました
失敗・・・つまり体重が元に戻る、どころか、それより増えてリバウンド・・・
になってしまった時、「あぁあ、失敗しちゃった・・・」と思うのですが
日頃、食べる量を少なめに!腹八分に! と心がけていても、その決心を
いとも簡単に崩してしまう行い・・・
それはズバリ!


空腹のときに買い物に行く


ダイエットしてる時、今、お腹空いてるなって感じると
「ふふ、頑張ってるもんね、今痩せてる最中よね」と
ちょっと得意げになりますよね
食べる量も少なくしてるから、お腹も空いてるし、ダイエット上手く行ってる!
あいれみは、ポジティブなので、いろんな事前向きに考えます


そんな時に、スーパーに行く。
当然、スーパーは、品物を売る為に仕掛けられたアイデア満載、
売るプロがディスプレイして
食べ物を1つでも多く売る為、視覚聴覚で、空腹中枢をグイグイ刺激します


そこで、あいれみが思ってしまうこと
「今頑張ってるんだから、ちょっとくらいご褒美ご褒美♪」
「お腹空いてるんだから、ちょっとくらい食べてもいいんじゃぁない?」


・・・・。この、ちょっとくらい で、ほんとに終わればいいんですけどね
ほとんどの場合、この、ちょっと で、美味しいものを
お腹いっぱい食べたときの幸せな気持ちを、脳が思い出し、
再びこの幸せを味わいたいと、余計な指令を出すわけです
そう、ちょっとのつもりで、大量にご褒美を買い→ 一気に食い尽くす 



だったら、飴を舐めながら・・・ガムを食べながら・・・買い物すりゃいいんじゃぁない?
いやいや、そんな生半可な反抗じゃぁあ、快楽を求める脳には太刀打ちできませぬ
一番いいのは、食後に買い物することです、夕食の献立が浮かばなくても
そんな悩みは、ダイエットに失敗し続けることに比べれば大した事ありません



でも、仕事帰りにしか買い物できない人は?
買い物の回数を 極力 減らすこと
誘惑に負けないように頑張ってストレス感じるより
誘惑そのものを見ないようにしたほうが簡単です。
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL