朝食抜きでは痩せられない理由など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食抜きでは痩せられない理由

子供の頃は、キチンと食べていた朝ごはん
朝ごはんはちゃんと食べなきゃっと
先生からも、親からも言われて育ちました
授業中ボーッとするから?
体育の時間、力が出ないから?
大人になっても朝ごはんは大事です
朝食抜きでは痩せにくくなります
朝ごはんは、ダイエットの味方!
まず朝ごはんを食べなくなる理由に

朝ごはんを作って用意して食べる時間があるくらいなら1秒でも寝ていたい


親と同居しているときは、ちゃっと準備されてたから食べること出来てましたが
社会人になって一人暮らしをはじめると、朝食抜いてしまうんですよね・・・
まぁ理由がいろいろあると思いますが
もし、食べても痩せにくい体質になりたいなら


朝食抜きでは痩せられません


朝ごはんを食べないと、どーして痩せられへんの?
脳は、糖質をエネルギー源にして活動しています
朝ごはんを食べないと、昨日の夜に夕食を食べて、寝て、
脳も休息状態になってから
ずぅぅーと断食状態なので、脳が起きてない状態のまんまです


カラダが休息状態の、リラックスモードの状態が午前中続き
お昼ごはんを食べて、やっと!体の目覚めのスイッチが入り、
体が活動開始!体温上がって、代謝アップ!となるんです
さて、日が暮れて暗くなってくると。人間の体は再びリラックスモードに入り
夜に眠くなっていく・・・というのが1日の生活リズムになります


さてさて!では、今度は朝ごはんをちゃんと食べた場合を見て見ましょう
朝起きて、朝ごはんを食べます
すると、脳にちゃんと栄養が行って、カラダに
「朝だぞ!活動時間だぞ!」と指令を出し
からだの中のさまざまな機能が活動開始!
体温が上がり、体内の代謝も上がります
午前中から体内の細胞が活動モードになり、
夕方からのリラックスモードの切り替えまで続きます


つまり、朝ごはんを食べると、体の活動モードは朝から夕方
朝ごはん抜きだと、体の活動モードは昼過ぎから夕方
違い、分かりますか?
朝ごはんを食べないと、体の活動代謝アップ!モードの時間が短くなり
痩せにくい1日を過ごしちゃってるんですね~
1日のトータル摂取カロリーを抑えるために朝食を抜く
昼夜ガッツリ食べたいから、朝は食べない
って考えてたらとっても危険!どんどん痩せにくい体質 作ってますよぉ!!!


朝しっかり食べて、痩せモードにスイッチ入れるべし!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

こんにちは。
朝食は、昔から絶対食べてますねー。
やはり、お腹すいちゃうと、元気でないしね。
ストレスになっちゃうよ。
15キロダイエット成功したANZU at 2012/09/04(火) 05:45 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。