イライラすると、食べ過ぎてしまうのはなぜ?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラすると、食べ過ぎてしまうのはなぜ?

イライラすると、食欲が増して
何でもかんでも食べ過ぎてしまうことってありますよね・・・
どうしてストレスを感じると
やけ食い 、どか食い して食べ過ぎてしまうのでしょうか
原因を知れば、食べ過ぎ解消法が分かるはず!



体重が増えたり減ったりすること
食欲が増したり、減ったりすること には
ホルモンが大きく関係しております
ホルモンは、体の中の、いろんな機能の調整をしてます


まず、人はストレスを感じると
セロトニン というホルモンが影響を受けます
セロトニンは、感情をコントロールし、情緒を安定させる働きがあります
が、 ストレスが強くなると、分泌量が少なくなります
すると、脳は、ストレスに打ち勝つために
他のホルモンの分泌を増やします
そのホルモンが、アセチルコリン


アセチルコリンは、唾液の分泌を助け、消化器官の動きを活発にするので
食欲が旺盛になります!o(⌒囗⌒)oΨ イッタダキマーーース!!
ストレス解消の、やけ食い、どか食いは、
アセチルコリンのしわざだったんですね~
でも、アセチルコリンを分泌させないようにするのは出来ないので
ストレスを感じてやけ食いしそうになったら
もう1つの、ホルモン アドレナリン に頑張ってもらいましょう!


アドレナリンは、活発に動くと、分泌され
体内の血液の量を増やしたり
脂肪燃焼効果をアップさせたり
消化器官の動きを抑え、食欲を抑えたりする働きがあります

イライラしたら、食に走らず、体を動かしてストレス発散┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪┌(・。・)┘

アドレナリン分泌がダイエット成功の鍵!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。