おなかが空いたなと思ったら食べる前にやっておきたいことなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

おなかが空いたなと思ったら食べる前にやっておきたいこと

お昼ごはん前の11時半くらい
夕ご飯前の5時くらい
めっちゃおなかがすいて、早くご飯食べたい!って思ったら、
食べる前に、ちょいと脂肪燃焼!
空腹時って、実は脂肪が燃えやすいんです



まず、人が運動するとき
筋肉や、血液中の糖をエネルギーにします
その次に、肝臓に蓄えられてる、
グリコーゲンを ブドウ糖に替えて、体を動かします


ですが、おなかが空いた状態で、体を動かすときは
もともと空腹で、
血液中の糖 血糖値が下がった状態です
なので、血液中の糖だけじゃぁすぐに足らなくなって
早い段階で、肝臓から、糖を取り出そうとします


ですが、肝臓で貯めてるグリコーゲンは、血糖値を一定に保つために
重要な役割があるので、なくなると大変なことになりますY(>_<、)Y ヒェェ!
そこで、脳は、これまた肝臓のグリコーゲンを使うのをやめて
脂肪細胞を燃やしてエネルギーにするのじゃ!と命令します


おなかが空いているときに、多く動くことをすると
血液中の糖も、肝臓のグリコーゲンも使い切りたくない脳は
早い段階で、脂肪よ燃えろ と指令を下します
同じ運動をするなら、早く脂肪が燃えやすい空腹状態で!
ちょっと遠めのお店へ早足で行くε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
食堂へは遠回りで階段へ
おなかが空いたらって思ったら
脂肪が燃焼しやすい体になってる ので
ちょっとでも体を多く動かして、脂肪燃焼アップ!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL