野菜ばかり食べるダイエットの落とし穴など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜ばかり食べるダイエットの落とし穴

野菜はとってもからだにいいです
食べ過ぎても特に問題ないし
今の現代社会では不足しがち
意識して食べるようにしましょと言われます
確かに!野菜を食べることはとっても大事
でも、野菜だけの食生活になってませんか?



小学生の時、給食を食べながら
栄養士の先生から、栄養のお話を聞いたことありますよね
そのとき 先生が 3色のグループ表を持ってましたよね


赤のグループ 肉 魚 豆 卵 
血や肉となる

黄色のグループ ご飯 パン 麺 油 
体を動かす、エネルギーとなる

緑のグループ 野菜 海草 果物
体の調子を整える


この3つのグループはそれぞれ役割が決まってるので
緑は赤や黄色のの代わりにはなれないです
毎日元気に動けるために
どのグループの食べ物も欠かさないことが大事です


ダイエットするぞ!って、脂肪になりやすいからって、
肉やご飯や油を極端に減らし
野菜ばっか食べれば、そりゃあ体重は落ちるかもしれないけど
体調が悪くなったり、元気がなくなったり、疲れやすくなったりします
偏った栄養しか摂れないので、脳が「栄養が足りない!もっと食べろ!もっと食べろ!」って
異常な食欲行動に走ったり、
せっかく野菜を食べても、その栄養をうまく体に取り入れられなかったりしてしまいます


緑のグループだけじゃなく
赤のグループも、黄色のグループも とっても大事
黒板に書かれたキレイな正三角形の表を思い出してね!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。