お酒をよく飲む人が太りやすいのはなぜ?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

お酒をよく飲む人が太りやすいのはなぜ?

6月に入って、日中暑くなってきましたねぇ
いよいよ毎年毎年やってくる、あつ~いあつ~い
猛暑の到来が近づいてきています
あいれみも、仕事帰ってから、
ビール飲むのが楽しみになってきました
ビール腹が気になっても
この1杯!が止められない・・・



巷では、ノンアルコール が流行ってますが
あいれみは、やっぱり「お酒」でないと満足できないんですね・・・
でも一応、か弱い女性なので、350ml1缶は
飲み切れないときがあります
でも、残してるとぬるくなるし、捨てるのもったいないし・・・
なので、ビールメーカーさんに
200mlくらいの小さめのサイズも
作ってもらえないかなぁなんて思ってます


さて、アルコール自体は、そんなに太る原因にはなりません
肝臓が、たくさんエネルギーを使って、アルコールを分解するので
熱になって放出されやすいんです
問題なのは、アルコールと一緒に食べるおつまみ
酒飲みさんに肥満が多いのは、おつまみの食べ過ぎ が原因なことが多いんです


体を動かすエネルギーになる、糖質
私たちが生きていくのに必要な栄養なのですが
夜遅くに座って飲んだり食べたりする時は、あまり動かないので
糖質はエネルギーとしてあまり使われません
余った糖質は、肝臓に行って処理されるんですけど
この時、アルコールをたくさん飲んでると
肝臓は、アルコールの分解に大忙し! で、くったくたに疲れてて
とても糖質の処理まで出来ません
そうなると、余った糖質はどこにいくのかというと・・・脂肪細胞!


普通なら、消費されるはずの糖質が余ってしまう つまり!
お酒を飲むと脂肪がたまりやすくなってしまうんですね
お酒を飲んでも太りにくくする為には


余分な糖質の食べ過ぎに注意!


〆のラーメン、甘ーいデザート、アイスクリームはとっても危険
肝臓をスルーした糖質が脂肪細胞にたまりやすくなります
おつまみを食べるときは、肝臓ががんばって働いてくれるように、
枝豆、魚介類 たんぱく質の多いものを選んでね
おつまみの定番、焼き鳥は、タレ よりも  の方が
余計な糖質を食べずにすみますよ
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

〆のラーメンって、良くいうよねー。
私には、無理だなぁ~
でも、ラーメンは、好きだよ。
15キロダイエット成功したANZU at 2012/06/19(火) 17:17 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL