食べたいストレスを抑えてくれるのは飴?それともガム?など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

食べたいストレスを抑えてくれるのは飴?それともガム?

1月も明日で終わり・・・
正月太り は、もう元に戻りましたか?
化粧品で有名な、ドクターシーラボ の会社が
WEB会員へのアンケートで、
「今年のお正月で 正月太り をしましたか?」の質問をしたところ
全体の77%が「正月太り をした」そうです



「体重は何キロ増えましたか?」という質問では、
1kg増が55%、2kg増が37%、3kg増が7%、4kg増以上が1%、
平均で1.5kg太ったという結果だったそうです
いやぁ、やっぱ正月は太る!


あいれみも正月休み4日だけだったのですが
年明け早々の出勤で、正直に本音を言ってくれる同僚が
「あいれみさん、顔が丸くなったね♪」と教えてくれ
制服のスカートのホックが腹肉に食い込み、
2~3日はホックを外してました(内緒)


で。まずは、明らかに食べ過ぎていた食生活を
元通りにすることから始めたんですけど
脳と口が、

もっと食べてたやん、もっと食べれるやん、もっと食べたいやん」

って挑発してくるんですよね・・・


そんな食べたい!欲求を抑える のに
口の中にキャンディー を入れて、落ち着かせるか
ガムを噛み噛みするか
どっちが効果があるかなぁって思って
正月明けからそれぞれ1週間ずつやってみたんです


結論から言うと、あいれみには、
ガム の方が食べたい欲求を落ち着かせることが出来ました
ホントは、あいれみは、ガムより、キャンディーの方が好きなんです
キャンディーの方が、口に入れると甘いし、美味しい味が多いし
好きなもの食べてるって、ホッとするんです
でもなくなるとすぐ次が欲しくなっちゃう、
ゆっくりなめ溶かすのがもどかしくて、かみ砕いちゃったり・・・
2~3個食べれば満足するものなのに、7~8個食べちゃったり・・・汗


その点、ガムは、味は、キャンディーよりもなくなる時間が短いんですが
なくなっても惰性で、なんとなく噛み続けてて
気が付いたら、なんか食べたい!って思ってから2時間くらい経ってたりして
それに、ガムを噛んでると、食事でも噛む癖がついて
前よりもよく噛んで食べるようになったんです!


けど、ガムは飴よりも味のバリエーションが少ない・・・
口をさっぱりさせる、ミント系の味が多いような・・・
だから、超甘党のあいれみは、
なんか食べたい!ガム食べたい!って、ならないんですよね・・・

120127_2316~0001

だから、↑こんな感じに、味や大きさが違うガムをいくつか用意して、
気分によって変えたり
毎回、違う味を噛んだりして、飽きないようにしてます


気をつけたいのは、食事を極端に減らして、その穴埋めに
キャンディーやガムで、食欲を 誤魔化したりしないでね!
ご飯を食べずに空腹になった時に
ガムや飴で誤魔化そうとすると、絶対!その後に お菓子のやけ食い
お菓子の食べ過ぎ→自己嫌悪 となります
あいれみは100回以上経験済(笑)
飴やガムは、しっかりご飯を食べた後に、
その後の 口寂しい気持ちを抑えるのに使ってね♪
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

77%がお正月太りとは…
私は今年は1日しかお餅を食べなかったので、幸いリバウンドは免れました(;・∀・)

年末年始はイベントが重なりますからどうしても太りやすくなりますよね~
私も年始が過ぎたら早めに生活リズムを戻すようにしています!

また、コメントさせていただきますm(_ _)m
引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 at 2012/01/31(火) 10:08 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL