FC2ブログ
半身浴より、短時間でもっと汗をたくさん出せる入浴法など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

半身浴より、短時間でもっと汗をたくさん出せる入浴法

寒い冬にカラダを温めるのにはお風呂が一番♪
ダイエットとお風呂 でよく話題になるのは
半身浴ですが
今日は、熱めのお湯に繰り返し浸かる 高温反復浴
をご紹介
お風呂をスポーツジム に例えるなら・・・

半身浴が、ヨガ ストレッチ
高温反復浴が、エアロビクスってとこでしょうか・・・


高温反復浴は、文字通り、熱めのお湯に繰り返し浸かるので
じっと湯船に浸かってるよりもエネルギーを多く消費します
熱めの湯に入ったり出たりするので、皮膚の表面も刺激され
汗も半身浴よりも短時間でいっぱい出せるメリットが!


さて、高温反復浴の基本♪

① ぬるめのお湯で、手足から順にかけ湯をして体を慣らす
② 熱めのお湯(42℃くらい)にまず腰まで入って1分
③ 肩まで浸かって2~3分
④ 湯船から出て5分休憩 
⑤ 肩までお風呂に浸かって2~3分
⑥ 湯船から出て5分休憩

これが一通りの高温反復浴お風呂の入り方で~す


最初の5分休憩で髪を洗い、次の5分休憩で、カラダを洗う 
って決めてると やりやすいですね


肩までお湯に浸かると、なんと1トンもの水圧がかかってるんですって!
この水圧のおかげで、地上にいるより、血行が促進されるから
肩までお湯に浸かるっていいんですけど、
心臓や肺にも水圧がかかり、負担がかかってます
肩まで湯船に浸かる場合は、長風呂は控えた方がいいです


あいれみは、半身浴が好きなので、お湯はいつもぬるめでした
それではじめて高温反復浴をやった時は、
42℃ってものすごく熱く感じました!
だから、普段熱めに慣れてない人は、ぬるめでしっかりカラダをお湯に
慣らして、カラダをびっくりさせないようにしてね


汗も大量にかきたいなら
入る前と入った後はしっかり水分取るといいです
入る前にコップ1杯水を飲んでおくと、さらに!汗の出がよくなります
お風呂から出た後も、水分補給しっかりね!


高温反復浴は、半身浴より体力つかってエネルギー消費したぞ!って思いますが
リラックス効果<ダイエット効果 の入浴法ですね


体調悪いときや、ストレスで、くったくたの時は 半身浴
元気いっぱいエネルギー消費したい!って時は 高温反復浴 
って使い分けるといいかもです
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

反復入浴法は代謝が活発化するので良いですよね~♪
私はお湯にはただゆっくりと浸かっていたいので実践していませんが、美肌効果もあるので女性には適した入浴法だと思います!

また、コメントさせていただきますm(_ _)m
引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 at 2012/01/29(日) 10:04 | URL

こんにちは。
温泉に行ったときに、反復入浴法やってました。
15キロダイエット成功したANZU at 2012/01/30(月) 14:17 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL