褐色脂肪細胞をもっとラクに活性化させたいなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

褐色脂肪細胞をもっとラクに活性化させたい

痩せやすいカラダにするためには
褐色脂肪細胞を活性化させるのがいい 
と、言われてますよね
その活性化する方法として、40度の湯と
水のシャワーを交互に肩に浴びるって、
知ってる人、ダイエットにかなり興味があるでしょ!

褐色脂肪細胞っていうのは、ほかの脂肪細胞よりも
ミトコンドリアの量がとても多いので、ホントに褐色なのです
ミトコンドリアは、エネルギーをたくさん燃やしてくれるので
この細胞が多い人、活性化しやすい人は、
どんどんエネルギーが燃焼し 痩せやすいんですね~


で、褐色脂肪細胞は、
背中の肩甲骨周辺、わきの下、首のまわりにあります


そんな褐色脂肪細胞は、
18度以下が、活性化しやすいと言われてます


なので、活性化させるのに、18度以下の温度のシャワーを
肩や首にかけるって方法があるんですね~
シャワーを浴びるだけで痩せ体質になるっていうんだから
簡単だし、やってみよっかなって思うんですけど


真冬に冷水を肩から浴びるって・・・勇気いりません?


いくらダイエットとはいえ・・・滝に打たれる修行僧なイメージ・・・
寒いから、湯船で温まってからって思っても
いざシャワーを浴びようとすると、


せっかく体が温まったのに、もったいない!って逃げ腰に(汗)

うぅぅ~、せっかくのリラックスバスタイムを苦痛にしたくない
でも褐色脂肪細胞を活性化させたい!

ので

洗面器に水をいれてタオルを濡らして、
バスタブの近くに置いておき
カラダが温まってから
濡れたタオルを肩や首にかけてみました


この方法なら、腰やお腹周りは湯の中でしっかり温まりながら
肩や首の褐色細胞を活性化できる!


十分冷えたら、タオルを洗面器に置いて
肩までドボンって湯に浸かって、温まってね♪


それから、この時濡らしたタオルは、固く絞って
寝るときに寝室にかけておくと、加湿器代わりになってくれます
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

褐色脂肪細胞を活性化させるのは大切ですよね♪
私もお風呂に入った時に体を冷やして、体脂肪を燃えやすくしています!
一部分を冷やすだけなら簡単にできるので、良いですよね♪

また、コメントさせていただきますm(_ _)m
引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 at 2012/01/22(日) 09:53 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL