椅子に座りながらぽっこりお腹をへこませるなど、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子に座りながらぽっこりお腹をへこませる

前回、お腹をへこませる腹筋の仕方を紹介しましたが
詳しくはぽっこりお腹をへこませる腹筋の仕方
一般的によく知られている腹筋運動って、寝た状態から
体を起こしてやる方法ですよね
なんと!椅子に座りながらでも、
腹筋運動出来る方法知りました!!!



この方法なら、会社の休み時間とかに出来ちゃうな
さぁあ、やってみよぉー!


①椅子に座る

②肩の力を抜いて、手の平を膝の上に置く

③そのまま前かがみになって、ひじと太ももをくっつける

④お腹の腹肉が、くしゃくしゃと畳まれてるよな状態です

⑤ゆっくりゆっくりゆっくり腕を伸ばして、体を起こす


この時にすぐに体を起こしちゃうと、
手の力だけ使うことに なっちゃうんですけど、
ゆっくり起こす時に、
ちょっと手で腹を確認してみると
お腹に力が入ってて、硬くなってることがわかるはず!


寝た状態でやる腹筋だと、
腹の筋肉を鍛えるつもりが、
太ももの筋肉に効いちゃってたり
つい頑張っちゃって、腰や首を痛めちゃったりの危険があるけど
座りながらだと、痛める心配ないですよ~


そうそう、体を起こす途中は息を止めがちなので
しっかり呼吸すること忘れずに!
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

お~、これなら座りながらでも気軽にできそうですね♪

確かに筋トレ中のように力が入ると呼吸が疎かになります!
意識しないと息を止めてしまうので、気をつけないといけませんね(^^;

また、コメントさせていただきますm(_ _)m
引きこもり男の健康的に痩せるダイエット術!の戸ヶ瀬 at 2011/12/05(月) 10:20 | URL

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。