噛むことはダイエットの基本など、つらい、きつい、続かない方法では必ずリバウンドします、ストレスを感じることなく、ムリなく楽しみながら痩せよう♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛むことはダイエットの基本

噛むことは、ダイエットをやるときの基本中の基本!
よく噛むと、脳にある満腹中枢が働いて、
お腹がいっぱいになったよ!って知らせてくれます
よく噛まないで早食いする癖がついている人は、
満腹中枢が働く前に
食べ過ぎてしまっているので、太りやすくなるし
胃や腸も、消化に時間がかかって
内臓にもよくありません
ところで、実は、肥満歯周病って、
とっても関係があるってご存知ですか
食べ物をよく噛むと、唾液がいっぱい出ますよね
この唾液って、口の中の細菌を洗い流してくれてるんです


ところが、あまり噛まないでいると、
口の中の細菌が増え続けてしまいます
こうした細菌が、歯肉に悪さをして、歯周病を引き起こしやすくします

問題はここから!
毒素を持った歯周病菌たちが肝臓にまで到達すると
細胞のインスリン受容体を壊してしまいます
細胞のインスリン受容体が破壊されると、
すい臓からインスリンが分泌されても
血糖値が下がらないので、
血液中のブドウ糖は、脂肪細胞に運ばれ、脂肪になってしまうんです!


噛まない

歯周病になりやすい

歯周病菌がインスリン受容体を壊す

脂肪細胞が増える


噛まないことってとても危険!
唾液をいっぱい出して、肥満を防ぎましょう
関連記事

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
   

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。